[New York Minute ]

REV1.5の魂を引き継いだ The REV その構造と楽しみ方の解説!

Revolutionのカイトの中には 大きく2つのタイプがあります。
 
風の状態にセイルのタイプやロッドの種類をチョイスしてフライトを楽しむタイプの機体と
風の状態に合わせてフライヤーが操作方法を切り替えてフライトを楽しむタイプの機体との2タイプです。
 

New york minute は前者のタイプで、デュアルラインカイトに似た考え方です。
セイルはスタンダード/1ベント/2ベント/3ベントと4段階のタイプが用意されています。
ロッドはグリーンレースロッドがデフォルトでセットされていますが、
ロッドをチョイスし入れ替えることで、フライヤーの好みにカイトを合わせてフライトが楽しめます。
 
微風ではスタンダードのセイルに2ラップやレースロッドなど 軽いフレームを組み合わせて、
強風では2ベントや3ベントのセイルに4ラップやSLEなどの丈夫なフレームを組み合わせてセットします。
フライヤーの好みや楽しみ方で様々な組み合わせが可能になるように共通のサイズでバラエティーに富んだ性質のロッドが用意されています。
 
操作方法もデュアルラインカイトに慣れている方でも覚えやすく、上のラインで操作して下のラインでブレーキがかけられると認識すれば良いかと思います。